りくかいゆう 両手に柴犬 

柴犬2頭の写真漫画です

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ワンコの為にしている家の工夫   Tags: ---

 Trackback: 1

犬と暮らす家 ワンコの為に出来る家の工夫

「りくかいゆう 両手に柴犬」はワンコと暮らす家のアイデアを紹介するブログでもありました(・.・;)それゆえに『住まいるブログランキング』さんからお声をかけて頂きバナーを貼ってる訳ですが…最近では妙な柴犬漫画となってしまい(しかし!なぜか!読者倍増!)ちっともワンコと暮らすアイデアが出てこないじゃないか!という訳で今回は既に紹介したものも含めてバージョンアップされた部分の紹介をさせて頂きたいと思います。

知り合いも友人も居ない松山市に引っ越してきたキッカケとなったのはリクとカイです。当初、こちらは保養の目的で建てた家でした。週末や長い休みを車の音や人のざわめきに邪魔されない静かな海や山に囲まれた場所で過ごすというのは最高の贅沢でした…しかし…リクとカイと暮らす事になって町の中の家ではいけない!と引っ越してきたその日から高速道路を利用して片道1時間半!という通勤が始まり体力、費用ととんでもない苦行にさらされています。ですがリクとカイが伸び伸びと暮らす様子を見ていると、もっと楽しく暮らして欲しい!しかし、家のクオリティを下げない状態を保ちたい!というジレンマに悶え家はどんどん工夫と手作りのグッズだらけになっていました…この頃、こんな自分達を表すCMまで作っていました。ワンコと暮らす方に少しでも参考になる部分があれば幸いです。

こちらは2階のベランダの洗濯物干し場です。これは今からお家を検討されている方に是非、お薦めしたいアイデアです。グレーチングを床の代りに採用した事で1階の採光と共に家事の最中、庭でワンコが遊んでいる様子を見る事が出来ます。二階の風呂場からベランダへ出る扉がありワンコを洗ったら即、ブルブルして貰う為にベランダへ…その後、ホースで流してしまえばベランダは汚れ知らず!本当に便利です!
ベランダ

こちらのベランダが出ているリクカイ劇場↓
第156話 冬の一日 の 巻
第104話 飼育 の 巻


こちらは匂いや湿気を取るタイルと塗り壁のエコカラットです。実はこちらの製品を採用する事になったキッカケは自動車のショールームでした。その空間のデザインが求めている物に近いという事でこの家の建築をお願いした建築家の先生に足を運んで貰った所こちらの商品でした。ワンコはどんなに可愛くてもワンコの匂いを身にまとってソファや床にスリスリしますからペットを飼っていない方には匂いを感じますよね…この壁はかなりの割合で役に立っていると感じます。また梅雨時期のジメジメ感も少なく感じます。
エコカラット

この床は美術館などで使われている土足で歩いても傷が付きにくい堅い木で出来ています。またワックスをかける必要がなくワンコが舐めて心配といった事もありません。
床

こちらは屋外犬専用水洗トイレです。便器に流れやすいように床には傾斜を持たせ、また何重にもコートし一日に何回も水で流すことによる劣化や浸食を防いでいます。これを造ったおかげでワンコは排便を散歩の時まで我慢する事もなく、またペットシーツもいらなくなりゴミが減り掃除も楽です。
屋外型犬専用水洗トイレ

現在の様子↓ 一日に2回の掃除です。玄関などに置くマットでリクとカイそれぞれのトイレプライベート?を確保してあります。
トイレ

そして新たに屋外から屋内に入る通路に日に数回、自動で水を流すようにしました。

犬走り

その延長で足洗いの水槽に入りマットで足の裏をこすらせて家に入らせるようにしました。

足ふき

ワンコ入口

この水槽内のマットは屋外用の玄関マットで泥などを落とす為に固いタワシのような質感のマットです。以前はただ水を張った水槽のみを置いてあったのですが屋内の足ふきマットの汚れがあり対策として現在はこの状態にしています。これは効果があり足の裏の汚れは殆ど取れています。

また夜中にワンコが屋外やトイレに行く際に足元が暗くないようにセンサーでワンコ達が出てきた時に照明が付くよう設置しました。
照明

我が家は過去にワンコの為にと一部、土の部分を残していました。しかしクローバー畑にしてあった地面をガンガン掘り返し穴だらけにする…また緑豊かなクローバー畑は芋虫と毛虫の大発生を誘発という大惨事に見舞われ現在では土が残っている部分はありません…犬が自由に走り回る事の出来る距離はかなり直線も長く遊ぶにはいいのですが全てコンクリートかタイルなので爪がいつも短いままです。ワンコには土や草があった方がよいとは思うのですが山の家ならではのムカデや毛虫の害虫対策が追いつかず悩む所です。

この通路の距離はかなり長く、夜間は移動すれば照明が付くようにしてあります↓
第180話 テレパシー の 巻

ワンコ達が快適に暮らせるように追求した結果、一緒に暮らす人間にとっても掃除のしやすい管理のしやすい家になっていったと思います。人間にとって毎日の掃除はストレスになると思いますが我が家ではルンバに活躍して貰う事により掃除の時間はかなり短縮されていると思います。洗剤は使えないのでスチームクリーナーは手放せません。しかし雑巾をかけるよりも非常に簡単で高温なので乾くのも早く便利です。

また、お互い2歳になった男の子同士のリクとカイには住み分けが必要になり今は1階はカイが2階はリクが自分の居場所を確保しています。以前は同じ部屋でも喧嘩にはならなかったのですが眠ったりオヤツやオモチャを隠す陣地を確保するのにかなりのエネルギーと緊張があるようでお互いに落ち着く場所を選ばせて現在に至りました。
いぬのきもち100号企画『愛犬と一緒に住むならこんな家』大賞に選んで頂きました!←以前の家

また過去記事や家の事など御質問があれば御連絡下さい!こんなことしてみたいのですが出来ますか?という御質問があれば可能な限り実際に作ってみたいとも思っています。今後とも「りくかいゆう」を宜しくお願い致します(^O^)

スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活    ジャンル : ライフ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
りくかいゆう

アンボーン

Author:アンボーン
愛媛県松山市に引っ越したのを機に柴犬二匹との生活を楽しんでいます!「別冊モダンリビング」に掲載されるモダンなデザイナーズ住宅なのに「いぬの気持ち 愛犬と住むならこんな家」の大賞に選ばれる不思議な家と毎日の生活を手作り感満載の、かなり画質の悪い写真漫画でお送りします。

「りくかいゆう」
Instagram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。